factory

「温もりを感じてほしい」

RUBATO & Co.の製品は「永く愛す」を大前提に、日本の熟練職人による完全ハンドメイド。レザーを大切にしたい、という想いから工場生産ではなく、すべて日本の職人によるハンドメイドです。命への感謝を込めて、ひとつひとつを職人の手で丁寧に扱い、高い技術で加工する。手作りの料理が美味しいように、手書きの手紙が心に響くように、非効率で少量ずつしか生産できませんが、「愛着のわくアイテム」にするためには人の手でひとつひとつ作り、その温度をいつでも感じてもらうことが大切だと考えています。

「親子2代 受け継がれる職人の技」

愛知県の知多半島、とてものどかでゆっくりとした時間が流れる町に、RUBATO&Co.の生産をする工房があります。親子2代30年以上の歴史があり、テレビ局の取材を何度も受けている実績のある工房です。初代は主にレザーバッグを、二代目は主に革小物を製造しておりその確かな技術は親から子へと伝承されています。