TOCHIGI LEATHER

「素材へのこだわり」

RUBATO&Co.で使用している革は国産の高品質な栃木レザーです。徹底した「MADE IN JAPAN」へのこだわりこそが、お客様に安心して使用していただける自信へつながります。動物の革は、食肉を生産した後の「副産物」と捉えられがちです。しかし、命あるものを私たちの生活に活かしている、という本質は同じです。そして、私たち人間もまた、生き物です。生き物から生まれたものを余すことなく、感謝を込めて大切に使う。これは、RUBATO&Co.がレザー商品を扱ううえで、一番大切にしていることです。

「日本が誇る栃木レザー」

「日本一の品質を誇る」と言われる栃木レザー。原皮から革になるまでに、なんと20以上もの工程を経ています。さらに、それぞれの工程にエキスパートたちがいます。昔ながらの鞣し(なめし)工程を守り続け、他では真似できない一手間を大切に、匠の職人たちが作り上げています。

栃木レザーというブランドを証明する、赤いタグ。職人たちが、多くの工程を経て丁寧に鞣して仕上げた「高品質レザー」の証です。

天然素材のため、キズ、血筋、シワ(トラ)が見られることもありますが、ひとつひとつ違う「自然なレザーの個性」としてお楽しみいただければ幸いです。共に時間を過ごすことで、さらに豊かで味わい深い表情へと変化していきます。ぜひ、世界にひとつだけのお財布として、ゆっくりと育てていっていただければと思います。